本文へスキップ

米WildEarth社 アニマルエッセンスのご紹介サイトです

電話でのお問い合わせは03-6441-2323

メールでのお問い合わせはこちら

アニマルエッセンスとはIntroduction

アニマルエッセンスは…

アニマルエッセンスは、 アメリカで開発された波動療法の一つです。動物の波動情報が記憶された情報水で、保存料としてお酢を使用しています。深い心の癒やしや霊的な成長をサポートするものとして、世界中のセラピストやホリスティックの現場で使われています。

波動療法とは…

超微細なエネルギーを水に転写して、その波動が転写された波動水(情報水)を使用することで健康を改善、回復させる効果を狙ったものです。
効果の高さ、療法の容易さからフラワーエッセンスやホメオパシー(極度に希釈した成分を投与することによって自然治癒力を引き出すという思想に基づいて病気の治療を目指す行為)などの波動療法の発展は目覚ましく、ホリスティックケアの世界では欠かせないものになりつつあり、既にひとつの分野として確立されています。

アニマルエッセンスの創始者…

ダニエル・メープル氏
1960年アメリカ・ニュージャージー生まれ。ダートマスカレッジを1982年に卒業し、その後、カリフォルニアのインスティチュート・カルチャー&クリエーション・スピリチュアリティにてスピリチュアル心理学の博士号を取得。彼の活動は、ロッキー山脈の大自然を紹介するガイドから西アフリカのトーゴにおける開発協力、幼児期に虐待を受けた成人への個人カウンセラーなど多岐にわたります。1993年に自分のために、関わりの深い野生動物のエッセンスを作り始め、 その後クライアントにもたらされた驚くべき効果からアニマルエッセンスを普及させ、今に至っています。

アニマルエッセンスの作り方…

ダニエルはこれらのエッセンスをセレモニー的な行程の中で作ります。その時に動物が捉えられたり傷つけられたりすることは一切ありません。特定の動物と同調するための祈りと、その動物のスピリットに祈願します。アニマルエッセンスを作る行程は、動物たちとの調和に満ちた創造的な共同作業といった感があるそうです。
慈美では、ストックボトル(原液)を全種類(117種類)取り扱っています。エッセンスは、一種類の動物の波動が入った「インディビジュアルボトル」と、 効果を高めるために複数の動物の波動を混ぜた「コンビネーションボトル」があります。

使用方法…

1回5~7滴を1日3~4回、直接舌下に垂らすか、カフェインの入っていない飲み物に入れて飲んでください。 波動をより活性化させるために必ずビンの底を叩くなどして軽く振ってからご使用ください。(グラスやペットボトルなどの容器で飲む場合も、5~7滴入れて、飲む際は容器の底を叩くなどして活性化させてください。)
初めて使用する方は、インディビジュアルボトルでしたら同時に3種類まで使用でき、慣れてきたら同時に6種類まで使用できます。
コンビネーションボトルを使用する場合、通常1度にコンビネーションボトル1もしくは2本と、 インディビジュアルボトル1本まで組み合わせて使用できます。その場合は、それぞれを2~3時間空けて使用された方が効果的です。
食べ物と同時に摂取すると、エネルギーが混ざってしまいますので、しばらく時間を空けてください。
お酢に過敏な方は、沸騰したカフェインの入っていない飲み物をカップに注ぎ、それにエッセンスを入れてください。お酢は速やかに蒸発してしまいます。
入浴の際、湯船に10~15滴垂らし、体全体から波動をゆっくりリラックスして吸収することもできます。動物の持つ性質に静かに思いを巡らすことで、より一層効果は高まります。手にとって肌に擦り込むのも効果的です。また、水の入ったスプレーに数滴入れて部屋に撒くのもいいでしょう。ペットに使用する場合は、手に数滴垂らして擦り合わせてから体を撫でて擦り込むようにしてください。
また、フラワーエッセンスなどの波動商品とも併用できます。他の波動商品と併用する場合も時間をしばらく空けて使用してください。

使用後…

波動の上昇に肉体がついていけなくなり、急に眠くなる場合があります。これは好転反応で「シフト」といいます。車の運転前などのご使用はお控えください。
また、浄化作用で今まで向き合いたくなかった問題が表面化して、 一時的に辛い思いをする場合もあります。あまりに辛いようでしたら、使用回数を減らすか、しばらく休むことをお勧めします。

どのような反応が起きるか…

感情的アンバランスが解消し、欲しいものが手に入るなどの物理的変化を体験したり、より深い直感を手に入れ霊的意識が拡大したり、未解決の感情問題を浮上させ、それを直視して解決するのを助けたりと多岐にわたります。

どれくらいで効果が出るか…

少しずつ徐々に出たり、突然急激に出たりと、それを用いる人やタイミングによって異なります。これは、動物達が多次元的な存在だからです。 同じエッセンスを用いた2人の人が異なった体験をするのもこのためです。

何を使用したらいいのか

シリアスな問題を抱えている方から気軽に楽しみたい方まで幅広く使用できます。何か目的がある場合や、問題を抱えている場合は、それに最適なものを選びます。
直感に従い自然に引き寄せられたものがお勧めです。
特に問題を抱えていない場合は、嫌いな動物を選ぶのもいいでしょう。嫌いな動物はあなたの影の部分を象徴的に表現している可能性もあるので、その動物のエネルギーを取り入れることで、影の部分が外の光にさらされることもあり得るからです。
基本的に、グラウンディングされていな方には、グラウンディングできるものを1本選ぶことをお勧めします。
波動の重たい方には、羽が付いている昆虫や鳥を1本加えるのもお勧めです。
複数使用する場合は、人生の課題や今抱えている大きな問題に対して1本選び、他はその日のスケジュールに合わせて使用するものを変えるのもお勧めです。何本かを組み合わせることで、より安定した変化や楽しい体験ができます。







ショップ情報

株式会社 慈美

〒106-0032
東京都港区六本木5-13-12
TEL.03-6441-2323
FAX.03-6441-2322
mail@itsukushimi.com

inserted by FC2 system